幸せ

人生に取り入れたい習慣3選

習慣の力というものは非常に強く、人生を決定づける程の力を持っているといっても過言ではありません。マザーテレサは習慣について以下のように言っています。

「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。 性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。」

思考を変えれば結果として運命が変わっていく、という言葉ですが、4番目に習慣が出てきます。習慣は行動の連続性によって確立されるものであり、習慣を変えるためには行動を変えることが必要です。 本記事では、人生に取り入れたい3つの習慣を記載しました。

1.運動

1番目は運動です。運動の重要性は多くの方が発信しています。

運動には生活習慣病や大病の予防(NK細胞の活性化による免疫力の向上)、健康増進、脳の活性化、幸福度の上昇等、様々な効用があります。別記事でも紹介している「脳を鍛えるには運動しかない」という本では、運動を行うことで学力が向上する等の運動の効用が科学的根拠に基づいて紹介されています。

何かを変えるには、まず運動習慣を取り入れることが一番と思います。WHOは、「1週間に150分程度の中強度の運動、または75分以上の高強度の運動」を推奨しています。

そんな時間が取れないという方も多いと思うのですが、工夫して何とか運動時間を確保したいものです。

※中強度の運動・・・うっすら汗ばむ程度の運動

※高強度の運動・・・ランニングなどの激しい運動

・エアロバイクを購入し、自宅で空き時間にいつでも運動できるようにする(20分×2日=40分)

・通勤時の移動を早足ですることで中強度の運動を行う(5分×2往復×5日=50分)

・休日はジム・趣味のスポーツで運動(60分×1日=60分) これで合計150分になります。

2.食事

人間の体は食事で取り入れたもので構成されています。ジャンクフードや脂っこいもの、糖質の多いものや栄養が偏っているものばかり食べていると長期的には健康を害してしまい、人生を損なってしまいます。

そこで毎日の食習慣は非常に重要となりますが、食習慣については「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」という本に科学的根拠に基づいた摂取すべき食事が明確に描かれています。是非一度読んでみることをお勧めします。

3.資産運用

お金は人生の選択着を豊かにします。そのお金を増やしていくためには、貯金で銀行に寝かせておくのではなく、資産運用を行うことが大切です。

例えば米国株ETFのS&P500の株価推移は、2006年から現在までに2.6倍になっています。この間、リーマンショック(2008年)やコロナ暴落(2020年)など歴史的大暴落があったものの、結局は株価は回復し、右肩上がりに成長しています。投資をするなら、常に“今”がベストのタイミングです。なおS&P500の投資については本ブログの別記事で詳しく紹介しています。

また、投資をしないこともリスクになります。これも本ブログの別記事に記載していますので、興味がありましたらご一読ください。

以上、人生に取り入れたい習慣3選を紹介しました。

どれか一つでもやってみようと思ったことがあれば、是非行動をおこしてみてください。

ABOUT ME
kumakumaru
一度しかない人生、どうしたらより良く生きる事ができるのかを模索し、有用な情報があれば発信していけたらと思います。