健康

「筋トレが最強のソリューションである」を読んで1か月間筋トレを続けた結果

「筋トレが最強のソリューションである」の紹介

筋トレすれば世の中の99%の問題は解決すると考える筋トレ信者のTestosterone氏が書いた本で、筋トレの素晴らしさ・メリットをこれでもかというほど紹介しています。

科学的根拠などはほとんど記載がありませんが、筋トレすれば万事OK、という筋トレの万能感を繰り返し唱えられるうちに、段々と洗脳されてきて筋トレを始めたくなります。

本書に書かれている筋トレによるメリットの一部を抜粋しますと、

  • ダイエットに最適
  • 自信に満ち溢れる
  • 仕事の能力が向上する
  • タイムマネジメント能力が向上する
  • うつ病などのメンタル病の改善に非常に効果的
  • 自分で自分をコントロールできるようになる

上記はメリットの一部であり、他にもこれでもかというほど筋トレのメリットが書かれています。

筋トレと聞くときつくて大変そうでとっかかりにくいイメージがありますが、そのイメージをはるかに上回るほどのメリットが書かれているため「そんなに言うんだったら、少し試してみようかな」、という気にさせてくれます

6月1日から1か月間の筋トレ(+有酸素運動)をした結果

体組成計の測定結果では、以下の通り、基礎代謝・体脂肪率・筋肉量・内臓脂肪指数に変化がありました。

■基礎代謝:1か月前 1,512 kcal → 現在(7月1日) 1,533kcal (+21kcal)

■体脂肪率:1か月前 23.9% → 現在(7月1日) 22.4% (-1.5%)

■筋肉量:1か月前 22.1kg → 現在(7月1日) 22.9kg (+800g)

■内臓脂肪指数:1か月前 75 → 現在(7月1日) 70 (-5)

図 1か月の筋トレ効果

最初の1か月は筋肉量にあまり変化が見られないと言われているようですが、目に見える成果が出ました。

ただ肉体的な変化よりも、以下の精神的な変化の方が大きかったです。

  • ストレスを感じることが少なくなった
  • 自信が向上した(気がする)
  • 世の中の見え方が少し明るくなった(ポジティブになった)
  • 自分で自分をコントロールしやすくなり、悪習慣(就寝前にお酒を飲むこと)が改善された
  • 寝つきが良くなった
  • 幸福度が向上した(セロトニン・ドーパミンが分泌されやすくなった)

1か月間筋トレ(+有酸素運動)を続けた感想

まず、やってよかった!と心から思います。

社会人になってから運動する機会がめっきり無くなってしまいましたが、忙しい人ほど、運動は絶対に習慣化した方が良いと思いました。

そして、筋トレや有酸素運動ではドーパミンが出るため、終わった時に爽快感が得られ、また次もやりたいと、どんどん好循環が生まれてきました

社会人になってからこれまでは、

①仕事が忙しい→②疲れが溜まる&時間が無くなる→③運動出来ない→④仕事の能率が低下する

という負のループが生まれていましたが、運動することで、仕事の能率向上→時間的な余裕が生まれる→運動も継続できるようになる→仕事の能率高校上、という好循環が生まれると感じました。

人生がうまくいかないと悩んでいる人は、いろいろ悩むことをいったんストップして、「とりあえず筋トレ・有酸素運動」を始めると、きっとなやみの解決・状況の改善に結びつくと思います。

以上、本記事が皆様の参考・筋トレを始めるきっかけになれば幸いです。

ABOUT ME
kumakumaru
一度しかない人生、どうしたらより良く生きる事ができるのかを模索し、有用な情報があれば発信していけたらと思います。