健康

「精神科医が教えるストレスフリー超大全」のTo Doを1ヶ月間実践した結果

本書の概要紹介

本書は精神科医の樺沢さんが書いた本で、仕事やプライベートの人間関係の不安、悩みを解消し、病気にならないために心と体を整えるために有用な方法が紹介されています。本書の特徴は、具体的に何をしたら良いか(To Do)まで落とし込んで紹介されている点です。

様々な自己啓発本や有名人が「何かを変えようとするなら、意識を変えようとするのではなく、行動をおこさなければならない」と行動の大切さを強調しています。悩みに対する具体的な対策をTo Do まで落とし込んだ本書は、「やるか・やらないか」の状態まで私たちを導いてくれます。また本書では、どんな本でも読むときのポイントは、「To Doを3つ見つけること」と言っています。漠然と本を読むのではなく、具体的に何を実行するかを意識して本を読むだけで本の価値が大きく変わってくると思います。

実践した「To Do」の内容と効果

本書に書かれた「To Do」のなかで私が実際に生活に取り入れたものと効果を紹介していきたいと思います。

最高のモーニングルーティン「朝散歩」

本書ではとりわけ朝散歩を推奨しています。朝10時までに15-30分の散歩をすることで、セロトニンの分泌に必要な①朝日を浴びる、②リズム運動を満たす事ができると言っています。

実際1か月(週3回程度)朝散歩を実施した結果、以下の効果がありました。

  • 朝から頭がクリアに働くようになり、仕事効率が向上した。
  • 寝つきが改善され、睡眠の質が向上した(セロトニンが増加したことで、寝つきに必要なメラトニンも増加した。)
  • 気分が爽快になり、考え方が前向きになった

上記の通り、大きなメリットがありました。朝起きるのが苦手な方(私も非常に朝が弱いです)も、最初は朝散歩を続けるのが大変で意志力が問われますが、次第にこれらのメリットの方に目がいき、習慣化できるようになるかと思います。

就寝前の最高習慣「3行ポジティブ日記」

毎日寝る前にその日良かったことを3つ思い出して日記に書くというものです。寝る前は記憶を定着させるために一番重要な時間帯であるため、良かったことを思い出してアウトプットすることで、その日全体が良い日だと思えるようになります。

実際1か月「3行ポジティブ日記」を行った結果、以下の効果がありました。

  • 何気ない一日にも、実はいいことがたくさん散りばめられているんだと気づけた。
  • 物事の良い面に目を向けるようになった。
  • 自分の成功体験を積み重ねることの楽しさやうれしさをより実感できるようになり、色々なことが習慣化しやすくなった
  • 人間関係が向上した。

これは本当にやってよかったと思っています。

とくに物事の良い面を見るようになれるというのは、様々なところで効果を発揮しました。例えば人間関係。何となくこじれてしまった人間関係も、相手の良い所に目が向くようになったことで、自分から「ありがとう」の言葉を伝える事ができました。すると向こうからも歩み寄ってくれて、こじれた人間関係が解消されました。

これからもずっと続けていきたいと思う習慣です。

「禁酒をする」

禁酒をする前は、365日中350日はお酒を飲んでいました。自分にとってお酒は毎日の楽しみであり、生きがいの一つとさえ感じていました。

そんな自分が禁酒するに至ったのは、お酒を飲むとストレスホルモンのコルチゾールの分泌が増加するため、飲む期間が長くなるにつれストレス耐性がどんどん低下していくことを本書で知ったからです。お酒を飲むとストレスが解消すると思っていたのに、長期的に見たらストレスは増えていくということです。

また少量のお酒であればむしろ健康によいと言われていることを言い訳にしていましたが、これも間違いの様です(ごく一部の病気リスクは低下しますが)。

実際1か月禁酒を行った結果、以下の効果がありました。

  • 夜の自分の時間が増え、やりたかったことが色々できるようになった。
  • 日常を通して頭がすっきりして、調子が良くなった。
  • 寝つきが良くなった。
  • お酒代が節約できるようになった。
  • 体重が減少した。

自分は禁酒はできないと思っていたのですが、上記のメリットに加え、前述した「3行ポジティブ日記」に禁酒できたことを書き留めることで、禁酒することが楽しみになったことが大きかったと思います。

まとめ

以上、「精神科医が教えるストレスフリー超大全」を読んで一か月間3つのTo Doを実施した効果をまとめました。

本書にもっと早く出会いたかった、と思えるほど感化され、人生が好転していきました。

人それぞれ参考になるTo Doは異なると思います。上記で紹介したTo Do は本書のごく一部ですので、是非一度本書を手に取って、実践してみたいTo Doを見つけてみることをおすすめします。一つでも見つかれば、本の値段よりも遥かに有用な習慣が手に入ることと思います。

ABOUT ME
kumakumaru
一度しかない人生、どうしたらより良く生きる事ができるのかを模索し、有用な情報があれば発信していけたらと思います。